箕面市医師会 HOMEページに戻る
季節のトピックス いろいろな電話番号 リンク集 FAQ

箕面市医師会のご案内 医療機関のご案内 保健業務のお知らせ かかりつけ医推進事業のご案内 在宅医療推進事業のご案内


かかりつけ医推進事業のご案内 かかりつけ医推進事業のご案内

かかりつけ医とは
「かかりつけ医」とは地域住民の方が、ご自身や家族のことを何でも気軽に相談したり、診てもらったりできる身近なお医者さんのことをいいます。

身体の痛みや、発熱、下痢、腹痛などの腹部症状や、体調不良などの症状があると患者さんは、診療所や病院を受診します。医師は症状を聞いて診察し、時には検査をして病気を診断し治療を行います。病気の種類によっては、さらに詳しい検査や救急の治療が必要な場合は、地域医療を支援している市民病院に紹介したり、もっと高度な医療が必要な場合は大学病院や国立循環器病センターなどに紹介します。このような医療をプライマリ・ケアといいます。このプライマリ・ケアを担っているのが「かかりつけ医」です。

自宅で寝たきりの患者さんや、病院を退院したが通院できない患者さんへの往診や訪問看護師への指示といった在宅医療や、平成12年4月から始まった介護保険の介護認定審査に必要な主治医意見書の作成、さらには福祉介護・健康増進・予防注射・健康診断などの相談にのり必要な情報を紹介するのも「かかりつけ医」の仕事です。

無病息災が理想ですが、子供から高齢者まで医療や福祉サービスの相談相手となる身近な「かかりつけ医」を持つことにより健康に暮らして頂きたいと思います。
箕面市医師会は医療マップを作成し、各地区ごとに「かかりつけ医」を紹介しています。皆様のご参考になれば幸いに思います。
かかりつけ医
かかりつけ医を検索する

Copyright 2003 MINOH CITY Medical Association . All rights reserved.