箕面市医師会 HOMEページに戻る
季節のトピックス いろいろな電話番号 リンク集 FAQ

箕面市医師会のご案内 医療機関のご案内 保健業務のお知らせ かかりつけ医推進事業のご案内 在宅医療推進事業のご案内


季節のトピックス 季節のトピックス

インフルエンザについて
インフルエンザは、悪寒、全身倦怠、関節炎、頭痛などを伴った発熱を特徴とする、インフルエンザウイルスに起因する呼吸器系感染症です。
インフルエンザウイルスはA型、B型、C型に分けられ、この中でA型、B型は毎年広範囲に爆発的な流行を引き起こします。
インフルエンザは12月末から徐々に増加し始め、1月末から2月中旬にかけてピークを迎えます。感染すると、小児の 脳炎・脳症や、免疫機能の低下している高齢者の肺炎など社会的な問題となってしまいます。
インフルエンザは他の呼吸器系感染症に比べ、重篤な合併症を起こす頻度が高く、その進行が極めて早いことから迅速な診断と治療が重要です。
インフルエンザの治療薬には、シンメトレル、リレンザ、タミフルがありますが、症状が出現して48時間以内に服用することが必要です。このことからも発症後は可能な限り、速やかに医療機関を受診して下さい。
インフルエンザを予防するには、次のことに留意しましょう。





できるだけ人ごみを避ける。
外出時はマスクをする。
過労や睡眠不足を避ける。
外出先から帰ったら、うがい・手洗いをする。
室内の温度や湿度を保ち、換気をする。
栄養に気を配る。
しかし、かからない為に、また、かかっても軽く済むためには子供さんから高齢者まで『予防接種』が一番有効です。本年から 高齢者に対するインフルエンザ予防接種が法定接種となり箕面市では65歳以上の市民に対して、費用の一部を助成することになりました。接種を希望される方は、かかりつけの医師にご相談ください。
<戻る>

Copyright 2003 MINOH CITY Medical Association . All rights reserved.